産業用PCの
トータルソリューション

オプション・パーツ

Eclair PROシリーズ

USB3.1対応 高速ストレージ

Eclair PROシリーズ
  • 世界初USB3.1対応 高速ストレージ
    ※バイオス社調べ、10bay/6bay デスクトップ型として
  • 10Gbpsの高速データ転送を実現する最新の「USB3.1」に対応
  • RAID 6 利用時でも、連続データのRead/Write処理では「720MB/sec」の性能を実現
    ※バイオス社調べ、OSはWindows 8.1
  • 独自のハードウェア RAID システムにより、Windows 環境における安定した高速リード、ライトを実現
  • 画像がコマ落ちしないデータ処理技術により、4K映像のマルチストリーム編集に最適


会社紹介

RAID・ストレージメーカーの株式会社バイオスは、監視カメラ画像・医療画像・映像編集画像など、画像蓄積に最適なRAID装置を開発・製造・保守まで国内一貫体制で提供しています。
バイオス社の強みは、RAID製品に他社のチップ技術を利用せず、コントローラーからコアの部分までをバイオス社独自開発によるFPGAで実装可能、という技術力にあります。万が一問題が発生しても自社で開発しているので、ワンストップで解決できる体制になっています。
バイオス社は自社製品だけではなく、OEM/ODMでも数多くのメーカー様に導入している実績があります。

製品紹介

Eclair PRO シリーズ「EP110B31」・「EP106B31」は、10Gbpsの高速データ転送を実現する、最新の「USB3.1」に対応した高速ストレージです。
大量データの高速転送能力に優れ、RAID6利用時でも連続データのRead/Write 処理では720MB/ 秒の処理性能を実現しています。
コンパクトサイズの6bay/10bayモデルでありながら、RAID6ご利用時においても8~64TBまでのデータを安全に保存することができます。
保守サービスは、実績の豊富なバイオス社のさまざまなサービスからご選択いただくことができます。
Eclair PRO シリーズ「EP110B31」・「EP106B31」は、映像処理・マシンビジョン・医療など幅広い分野でのご利用が可能です。

動作検証

バイオス社において、弊社製SW-D1540にUSB 3.1増設カード EB-UB135(オプション)を搭載し、Eclair PROを接続して検証した結果です。

モデル名
EP106B31
EP110B31
ハードウェア USB 3.1増設カード EB-UB135が筐体に干渉なく取り付け可能なこと
Windows基本動作 デバイスマネージャー上で"!"マークのデバイスが無いこと
ドライバーのインストールが正常に完了すること
ドライバーのインストール後、再起動が行えること
シャットダウンが正常に行えること
スリープからの復帰ができること
ロングランテスト 全領域にリード、ライト、コンペアを3日間以上繰り返し、エラー発生しないこと

 

 

 

■オプション
型番:EB-UB135
インターフェース:USB 3.1(Type C)×2
スロット形状:PCI Express x4

お問い合わせ

お客様に最適な製品をご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5446-5535(月曜日~金曜日 9:00 ~ 18:00)

会社名及び製品名は、当社及び各社の商標または登録商標です。価格、写真、仕様等は予告なく変更する場合があります。製品の色調は実際と異なる場合があり ます。Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。AMD、AMD Radeon™、Radeon™は、Advanced Micro Devices,Incの商標です。Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。