産業用PCの
トータルソリューション

ケーススタディ

HPCシステムズの製品・支援サービスが
お客様のビジネスのパフォーマンスを高めた
実例をご覧ください。 お客様のご要望・お困りごとを徹底してヒアリングして、
解決策を見い出しています。
HPCシステムズでは、お客様の課題に真摯に向き合い、製品の安定した運用や品質向上、お客様の工程の効率化、コスト削減につながる各種支援サービスを提供しています。その代表的なサービスの実例をご紹介させていただきます。

ケース1

3DCGを軽快にレンダリングでき、持ち運びも可能な端末が欲しい…

課題
建設やプラント保守の業界では、大量の図面や設計資料などを現場で確認したいという強いニーズがあります。画像処理関連ベンダーの株式会社クレッセント様から、3DCG、AR、VRの技術を活用して、機器設備の設置方法やメンテナンス履歴などを把握できるタブレットを開発できないか、ご相談をいただきました。

解決
「仕様設計サービス」で
軽快にレンダリング可能な高耐久タブレットを開発!
レンダリング可能 持ち運びしやすい 建設・ブランド保守の現場で活躍

HPCシステムズでは、お客様のご要望により既製品にとらわれず、建設やプラント保守での活用に最適なお客様専用の携行型タブレットを開発させていただきました。高速なグラフィックスハードウェアの実装により3DCGによるパース図などもスムーズにレンダリングできるとともに、ARコンテンツビューワにより機器設置イメージを仮想表示させることができます。さらに、特殊ハンドルで持ち運びしやすく、建設やプラント保守の現場でご活用いただいています。

ケース2

数百台のサーバーのファンの異常の有無を、
1台ずつネットワークアクセスで確認していた…

課題
数百台のサーバーのファンが常時稼働する環境では、各サーバーの監視ソフトウェアが統合されていないため、作業者は常にサーバー1台1台にネットワークアクセスして細かいデバイスチェックをしていく必要がありました。

一台ずつネットワークにアクセスして確認

解決
「仕様設計サービス」でオリジナルスペックを提案し、
アラート表示機能の追加によりチェック作業の負荷を軽減!
一括で目視確認可能

HPCシステムズでは、「仕様設計サービス」により、サーバーの前面にアラート表示機能を追加するオリジナルスペックを提案させていただきました。これにより、作業者は目視による迅速かつ俯瞰的な確認作業が行えるようになり、作業者の負担が大幅に軽減されました。

ケース3

市販の筐体だと販売終了になるたびに、仕様変更となりロスが発生…

課題
市販の筐体の活用はメーカーのプロダクト・ライフサイクルに左右されやすく、筐体の生産停止時にはメンテナンス、在庫管理、設計変更、仕様書改変などのロスが発生し、産業機器の長期安定稼働面での問題となっていました。

数年ごとに筐体がバラバラ

解決
「オリジナル筐体設計サービス」で
不安やロスがない長期供給計画実現!
同じ筐体を長期供給

HPCシステムズでは、お客様のご要望に合わせてオリジナル筐体を設計・製造する「オリジナル筐体設計サービス」をご提案しています。お客様の求める仕様や組込み用途に対応するオリジナル筐体の採用により、計画どおりの安定的な量産化が実現します。

ケース4

アプリケーションなどが正しく作動するか、パソコンを購入しないと分からない…

課題
量産後の不具合の発生は、トラブル対応や製品回収などの思わぬコストが発生し、顧客からの信用を損なうなど、大きなリスクにつながります。しかし、アプリケーションや拡張ボードの動作確認はシステム購入後でないと行えず、開発者の大きな悩みとなっていました。

解決
「試作機貸出しサービス」で、
量産品発注前に動作検証や実装確認を徹底!
試作機の貸出しOK!

HPCシステムズでは、量産前の細かな調整のために「試作機貸出しサービス」を行っています。これにより、量産前にアプリケーションの作動確認やケーブリング、各種部材の実装位置などの再検証を行うことができ、安心して量産に進んでいただくことができます。

ケース5

不具合が出たパソコンは使い捨てで運用しており、破棄ロスが発生…

課題
不具合のあるパソコンが発生した際、業務に支障をきたさずにシステムの更新を図るために、不具合パソコンを破棄処分し、新品と交換していました。しかし、パソコン一式の交換や破棄にかかるコストは大きく、また破棄することで環境問題に対する指摘が入るなど、様々なロスが発生していました。

新品と交換 不具合パソコンは破棄

解決
「新装整備サービス」を適用し、
システム破棄のロスやコストを大幅に軽減!
新装整備品と交換 不具合パソコンは整備へ

HPCシステムズでは、当社工場にて不具合のあるパソコンの部品交換・クリーニング・動作確認を行い、出荷時と同じ状態にリフレッシュする「新装整備サービス」を提供しています。システム更新時に新品と同等の新装整備品を使うことにより、破棄処分による無駄なロスを軽減することができます。

ケース6

農機に直接取り付けられて、耐振動性と防水性能があるタブレットが欲しい…

課題
IoT技術により、トラクターや田植機など農機を使用したスマート農業化が進んでいます。農機などにタブレットを取り付けるとき、通常クレードルとマウンターを組み合わせるが、これでは耐振動性や防水性能を確保できない。
お客様から、泥や土の汚れがついても洗車時、高圧洗浄に耐える防水性能と、タブレット本体にマウンターを直接取り付けても、運転作業中に発生する強い振動に耐えられるタブレットを開発したい、ご相談をいただきました。

解決
「仕様設計サービス」でオリジナルスペックを提案し、
耐振動性と防水性能に優れ、農機に直接取り付けられるタブレットを開発
「仕様設計サービス」でオリジナルスペックを提案し耐振動性と防水性能に優れ、農機に直接取り付けられるタブレットを開発

HPCシステムズでは、お客様ブランドのデザイン性あるタブレットをカスタムオーダーで開発。
タブレット本体だけの防水性能だけではなく、接続するRS-232CやUSBなどI/OコネクタまわりまでM12防水コネクタータイプにすることで、洗車時に耐える完全防水を確保。またタブレットはMIL-STD-810G仕様で、クレードルを使わずマウンターに直取り付けられるようにしたことで、強い振動にも耐えれるようになった。
タブレットの利便性を高めるために、視認性の高いディスプレイ、使用する機能を集約させるファンクションキー、音量・輝度調節は物理的なボタンにするなどゼロベースから設計を行った。