産業用PCの
トータルソリューション

センドバック保守サービスのご案内

センドバック保守サービスの対象範囲・料金等について

センドバック保守サービスとは、ご購入いただいた製品に障害(不具合)が発生した場合、製品を弊社保守サービスセンターへご返送いただき、専門エンジニアにより不具合箇所を特定し、正確な修理を行うサービスのことです。

お問い合わせ

センドバック保守を必要とする製品のお送り先
■保守サービスセンター

〒289-3181 千葉県匝瑳市野手174-1
HPCシステムズ株式会社 保守サービスセンター
TEL:0479-67-1101(宅配伝票記入用) FAX:0479-67-5801

※1:電話番号は、製品をお送りいただく際の宅配伝票記入用です。保守(修理)に関するお問い合わせ窓口ではありません。保守(修理)についてのお問い合わせは、弊社オンラインサポートまでご連絡ください。

※2:製品をお送りいただく前に、『保守を依頼される場合の注意点』をお読みください。

※3:梱包材を紛失されてしまった場合、梱包材のみ販売しております。オンラインサポートまでお問合わせください。

保守(修理)に関するお問い合わせ先
■オンラインサポート

月曜日~金曜日 9:30~17:30
※12:00~13:00の時間帯は除きます。
※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は、休日とさせていただきます。
メール:hpcs_support@hpc.co.jp TEL:03-5446-5536 FAX:03-5446-5550(24時間受付)

センドバック保守サービスの流れ

1.製品に異常が発生

修理依頼の場合は、サポート: hpcs_support@hpc.co.jp宛て「マシン修理依頼」のタイトルで以下の情報を記入してメールまたはFAXで申し込みをお願いします。また、データのバックアップが必要な場合はマシンを送付前にお客様の方で実施くださるようにお願いいたします。 また、製品出荷時に同梱されているキーボード、ACケーブル、マニュアル等の付属品は送付されなくても結構です。

  • お客様のご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス等)
    (内線番号等、必ず直接ご連絡が着く番号をご記入ください。製品購入時と所属が変わられた場合等、住所変更があった場合はその旨、ご指示ください。)
  • 製品の製造番号(シリアルナンバー)
    (HPCシステムズ製品には11桁の製造番号が印刷された白色のシールが貼付されています。旧Proside製品には10桁の製造番号が印刷された白色のシールが貼付されています。万一製造番号やシリアルナンバーが判らない場合は、いつ頃どなた名義でご購入頂いた製品かをお伝えください。
    弊社で調査できることがあります。)
  • ホスト名
    (ホスト名をご記入ください。複数のネットワークインターフェース名を持つ場合、各インターフェース毎のホスト名とインターフェース名をご記入ください。)
  • root、Administratorなど管理者権限パスワード
    (本項目は、セキュリティーが心配な場合は電話またはFAXでの別途送信でも結構です。あるいはメモして返送される製品に添付して頂くか、もしくは弊社出荷時のものにご変更してくださるようにお願いします。本対応がなされてない場合は勝手ながらrootパスワードを弊社出荷時のものに変更させていただきます。)
  • 障害の発生時期
    (実際に障害が発生した日時が不明な場合は、気づかれた日時をご記入ください。)
  • 障害の発生頻度、再現性の有無
  • 障害の内容
    (エラーログなど詳細な情報があれば添付をお願いします。)
  • 修理ご依頼事項
    (ディスク交換の可否、代替品への交換の可否、修理実行前の修理費用見積等、修理内容をご判断される条件などをご記入ください。)
  • その他
    (梱包箱の御相談など、何でも弊社へのご要望をご記入ください。)
  • 新たな作業依頼事項
    (修理に際してディスク増設・交換、CPUアップグレード等、新たな作業依頼事項がある場合には、ご依頼事項に関して別途お見積もりを行い、ご承諾後作業を行うことができます)。
2.製品を弊社の保守サービスセンター宛てに発送
製品を弊社の保守サービスセンター宛てにお送りください

送付先: 〒289-3181 千葉県匝瑳市野手174-1
HPCシステムズ(株) 保守サービスセンター
TEL:0479-67-1101(宅配伝票記入用) FAX:0479-67-5801
※電話番号は、製品をお送りいただく際の宅配伝票記入用です。保守(修理)に関するお問い合わせ窓口ではありません。保守(修理)についてのお問い合わせは、弊社オンラインサポートまでご連絡ください。
※製品をお送りいただく前に、『保守を依頼される場合の注意点』をお読みください。
※梱包材を紛失されてしまった場合、梱包材のみ販売しております。オンラインサポートまでお問合わせください。

3.お見積り・保守作業

無償保証期間内は、無償にて製品の保守作業を実施します。無保証期間を超えた有償修理の場合、保守作業の前にお見積り書を発行させていただきます。お見積り書確認後、保守作業を中止することも可能です。 保守作業を中止しても、先に基本作業をおこなっている場合は、基本作業料を請求いたします。



4.製品をお客様に返却

保守作業の完了した製品をお客様に返却いたします。
※保守作業の内容により、作業時間には数日から数週間かかる場合がございます。
※生産終了などの理由により、交換パーツの入手が困難な場合、同等機能を維持できる代替品を 準備させていただく場合がございます。
※お客様からご連絡いただいた不具合症状が再現されない場合は、保守(修理)作業をおこなわず、そのまま返却させていただく場合があります。
※土、日曜日、祝日、年末年始は、休日とさせていただきます。



センドバック保守サービス実施地区

日本国内 ※海外からのセンドバック保守サービスは実施しておりません。



センドバック保守サービス対象製品

  • 弊社システム製品(クラスター/サーバー/ワークステーション/PC)。
  • 弊社が販売した他社システム製品(弊社で設定したOS・アプリケーション・各種設定部分での保守作業)。
  • 弊社より販売した部品・パーツ類(※)。
    ※一部の製品については、センドバック保守サービスの対象外となります。詳しくは製品の保証書をご覧ください。
    ※部品・パーツ類は、その製造メーカー・販売代理店等での修理となります。また、販売から1年以上経過した部品・パーツ類については、その製造メーカー・販売代理店の保証期間内であっても、弊社規定のメーカー修理管理費が発生いたします。詳しくは、オンラインサポートまでお問い合わせください。

保守(修理)料金について

保守(修理)料金は、作業料+部品代の合計となります。 また、システム製品に組み込まれている部品のメーカー修理が必要になった場合は、別途部品メーカーでの『部品修理料金』と『メーカー修理管理費』が発生いたします。

保証期間外センドバック修理費用の目安(税込)
  PC HPCワークステーション HPCサーバー ファイルサーバー/NAS
マザーボードの故障 ¥30,000~ ¥60,000~ ¥50,000~ ¥50,000~
HDDの故障 ¥20,000~ ¥45,000~ ¥40,000~ ¥45,000~
電源の故障 ¥20,000~ ¥80,000~ ¥60,000~ ¥70,000~

※記載金額には故障部品代金と修理作業費が含まれています。
※故障箇所が1箇所の場合の例になりますので、故障が複数箇所の場合は金額が増加します。
※記載金額は最低価格を記載したもので、正式なお見積金額は計算機を拝見してからのご案内となります。

保守(修理)料金は、ご購入いただいた製品により異なります。 
詳しくは、オンラインサポートまでお問い合わせください。



送料について

製品を弊社保守サービスセンターにお送りいただく際の送料は、基本的にお客様ご負担となります。
保守作業終了後に返却する際の送料は、弊社負担とさせていただきます。
※製品出荷時に製品返却用の『着払い伝票』を同梱いたしております。1システム、1回ご利用いただきくことができます。

お客様→保守サービスセンター 送料はお客様負担
お客様←保守サービスセンター 送料は弊社負担